2018年3月21日水曜日

山武市と東金市の災害ボランティアセンター立ち上げ訓練に参加しました


3月11日は山武市の災害ボランティアセンター立ち上げ訓練に参加しました。
職員対象の訓練で実際の災害VC開設の順序に沿った訓練でした。




3月17日は東金市で災害ボランティアセンター講座と立ち上げ訓練に参加しました。
災害VCの基礎講座の後は立ち上げ訓練ではスタッフ役でのお手伝いをいたしました。

2018年2月26日月曜日

2018年2月21日水曜日

久光製薬株式会社 ほっとハート倶楽部様からご寄付をいただきました。


平成29年度久光製薬株式会社「ほっとハート倶楽部」様の寄付金目録贈呈式に出席いたしました。
千葉RBの活動に興味を持っていただいた久光製薬株式会社の社員の方には心より感謝申し上げます。

平成29年度習志野市社会福祉協議会災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練

2月18日に行われました「平成29年度習志野社会福祉協議会災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練」に参加いたしました。
早いものでこの訓練も今年で10年目になります。


今年は例年行われる立ち上げ運営訓練とは違いFacebookなどのITツールを活用し、その有効性を検証する訓練が行われました。

会場内には第一回からの訓練写真の展示がありました
社協職員と千葉RBバイク隊の朝のミーティング

第1部は講師による「災害ボランティアセンターにおけるITの具体的な活用について」の講演が行われました。
ITを活用することにより職員や運営スタッフの負担の軽減や支援物資などの無駄のない調達、被災された方への対応の向上など、非常に興味深い内容でした。




第2部は社協職員による「ITロールプレイング」が行われました。

訓練
訓練 災害VC(訓練用)Facebook

Facebookなどを活用した、災害発生から災害ボランティアセンター設置・開所から閉所までの災害ボランティア情報の発信の訓練です。
会場に参加した方々が「いいね!」や書き込みを実際にやってました。

次の「ITツールを活用した情報のやりとりと情報収集」ではMessengerのビデオ電話機能を使い会場と災害対策本部と被災現場とのやりとりを行います。

訓練 災害VCと災対本部とのやりとり

千葉レスキューサポートバイクはバイク隊による被災地情報収集を行いました。
訓練 現場からスマートホンで情報発信
訓練 会場のモニターで映し出された現場の様子

2017年9月2日土曜日

第38回九都県市合同防災訓練 千葉県会場訓練と三市合同訓練参加

平成29年8月26日に行われた「第38回九都県市合同防災訓練 千葉県会場訓練」に参加しました。


本年度の会場は匝瑳市のそうさ記念公園で開催され、千葉レスキューサポートバイクはバイク隊の緊急医療物資搬送訓練と防災フェアの展示と千葉県災害ボランティアセンター運営訓練に参加しました。





緊急医療物資の搬送訓練を行うバイクです、隊長機は一度は引退しましたがまた復活したHONDA XR250BAJAです。
その他スズキの隼やヤマハセロー250やスクーターと排気量もタイプも違うオートバイで構成されてます。






防災フェアには災害の記録画像のパネルや動画と、BMW G650セルタオと今年初展示のCRF250RALLYを展示しました。
そのブースに森田健作知事が視察に参られ、興味深く展示したバイクを見ておりました。





千葉県災害ボランティアセンターの訓練では、災害ボランティアセンターの運営訓練や災害救援物資の積み降ろし・仕分け訓練に参加しました。



今年も無事訓練を終えることができました。
引き続き9月3日に行われる九都県市合同防災訓練 千葉市会場訓練にも参加いたします。


九都県市合同防災訓練は昼頃に終了しましたが、午後は匝瑳市・旭市・銚子市の三市合同の訓練が同会場で行われました。



三市合同訓練も無事に終了して、最後は東日本大震災時に旭市の災害ボランティアセンターにて活動を共にした同志といつもの店にて訓練の反省会をいたしました。



2017年6月25日日曜日

関東・東海地区RB合同合宿訓練

6月17日〜18日に山梨県にて神奈川レスキューサポートバイクの主催で行われた『関東・東海地区RB合同合宿訓練』に参加しました。
神奈川RBをはじめとして清水RBと千葉RBが集まりました。


初日は北社市の北社消防署にて救急救命講習を受講しました。


先ずは胸骨圧迫とAEDを使った心肺蘇生法の訓練を行いました。



続いて「START法」と呼ばれるトリアージ訓練を受講しました。
この訓練は大規模災害などで多数の傷病者が発生した事を想定した訓練でした。

午後の短い時間でしたが、講師の方の懇切丁寧な説明で非常に有意義な訓練となりました。
北社消防署の方においては忙しい中貴重な時間をいただきました、この場を借りてお礼申しあげます。
ありがとうございました。



訓練終了後は清泉寮に立ち寄りました、牧歌的な風景に癒されます。



合宿場所の近くにある甲斐大泉温泉パノラマの湯にて、夜から参加のRB隊員と合流しました。



入浴を終え合宿場所の山荘に到着しました。


山荘の隣にある「お好み焼き おにがわら」にて懇親会を行いました。
ここのオーナーも神奈川RBのメンバーで山梨支局となっます。
北社消防署の救急救命講習にも一緒に参加いただきました。

写真提供/神奈川レスキューサポートバイク
全員が揃い乾杯です、訓練参加と長距離の移動お疲れ様でした!



出てきた料理は数種類のお好み焼きやそば飯に焼きそばなどで、どれもとても美味しくお腹も心も大満足でした。
特に最後の写真の「フランス焼き」というお好み焼きが絶品でした。



場所を山荘に移し二次会へ突入しました。
各RBの近況報告や熊本地震などの最近の災害支援活動についの報告や情報交換などを語り合いました。


二日目は笛吹市の笛吹高校の二輪練習コースにてオートバイのライディングスクールに参加しました。

写真提供/神奈川レスキューサポートバイク
オートバイの操縦訓練はUターン・スラローム・八の字など低速でのクラッチ操作やアクセルワークの習得が主な課題でした。
外周にはオフロードコースもあり不整地走行訓練もありました。

写真提供/神奈川レスキューサポートバイク
2日間の訓練が終わり参加者全員での記念撮影です。
皆様お疲れ様でした。
主催の神奈川RB皆様、ありがとうございました。

2017年6月15日木曜日

千葉レスキューサポートバイク平成28年度総会

6月11日に千葉市民活動支援センターで開催された「特定非営利活動法人千葉レスキューサポートバイク平成28年度総会」は無事に終了いたしました。